梱包TOP > 燻蒸(薫蒸)最新情報 > タイ国での木製梱包材輸入規制は来春から

タイ国での木製梱包材輸入規制は来春から

燻蒸不要のLVL材が必要な場合は燻蒸不要のLVL販売ページ

この情報は社団法人日本荷主協会様の許可をいただいて木製梱包の検疫などに関する情報を掲載させていただいております。同様の情報はこちらでもご覧いただくことができます。
当サイトでは、燻蒸(薫蒸)について一般的な事柄を掲載しております。
具体的な個別案件については、お答えしかねますので、詳しくは農林水産省植物防疫所等へご相談ください。


タイ国での木製梱包材輸入規制は来春から
2009年9月8日(火)

International Standards for Phytosanitary Measures ISPM REPORT No.09‐18

2009年8月24日付でタイはWTOに対してISPM No.15による木製梱包材輸入規制を導入する旨、通告してきました。導入時期はほぼ 6ヶ月先の来年3−4月ごろからとなりますが、正確にはタイ国官報掲載後 6ヶ月の計算です。正式決定が判明したらお知らせする予定です。

日本と貿易量の多いタイは、主要貿易国の中でもISPM No.15による規制をしていない残り少ない国のひとつですが、輸入規制導入準備が整ったようです。このあたりの準備状況については2008年11月28日付ISPM Report No.08-18 でお伝えしました。

既に同国規則の英文訳などを入手していますが、内容を確認すべきことが、2点があります。

(1)IPPCマークのほかに消毒証明書を要求している点。
1.3 Wood packaging materials must be accompanied by a phytosanitary certificate. Part of disinfestation and /or disinfection treatment must be specified in accordance with item 2.3.
この点については、消毒証明書要求を即時撤回するようにタイ国荷主協会経由で同国農業省に申し入れています。先進貿易国で木製梱包材に消毒証明書を発行する国はありません。当然、諸外国からWTOの場で撤回要求が出るでしょうから、むしろ自発的に修正するように申し入れています。
仮にこのままの規則にした場合、タイ国から輸出する木製梱包材に対し、IPPCマークのほかに消毒証明書を要求するような報復が起こりかねないと脅かしています。


(2)木製梱包材には梱包材輸出国のIPPCマークを必要とする点。
2.3.3 Wood packaging materials that have been treated by one of the methods already specified must be officially endorsed with a certified mark by the National Plant Protection Organization (NPPO) of that country from which the wood packaging materials originates.
ひょっとすると英語訳の間違いかもしれませんし、この文章のままでも差し支えないかもしれませんが、どの国のマークでも差し支えないように規則の解釈を確立するように申し入れています。

ISPM Report No.08-18 2008年11月28日付

タイ国での木製梱包材輸入規制は2010年からか
世界の主要貿易国では既にISPM No.15基準の木製梱包材輸入規制を実施しています。未導入の国の数が少なくなってきていますが、我が国との貿易量の多いタイ国での木製梱包材輸入規制動向についてのお問い合わせも最近増えてきています。タイ・マレーシア・インドネシア・。フィリピン・シンガポール・ブルネイ・ベトナム・ラオス・ミャンマー・カンボジアなどから構成されるアセアン諸国(ASEAN:東南アジア諸国連合) と日本の貿易金額はEU諸国との貿易金額に匹敵します。

この10月末にバンコックに行った折、タイ荷主協会から同国農業省の担当官に問い合わせを入れてもらいました。同国農業省では、ISPM No.15による輸出認証システムの必要性をタイ荷主協会から教えてもらった経緯があり、タイ荷主協会の問い合わせには直ぐに答えてくれるそうです。その回答によると、同国農業省では木製梱包材の輸入規制の法案原稿を作り始めたばかりだそうです。法案作りに3-4ヶ月、また議会を通すのに半年ほど掛かりそうだといっていました。

結論として、最近の同国の政治や議会の混乱を考慮すると、法律制定後も若干の猶予期間があるはずですので、2009年一杯はタイ国では木製梱包材規制を行わないと判断できます。輸入規制の導入は2010年から
と予測します。

文責: 日本荷主協会常務理事 河村 輝夫 ted@orion.ocn.ne.jp
燻蒸不要のLVLはこちら

関連情報 (0)

梱包サービスについてのQ&A
セルフ梱包 レンタル梱包 真空梱包(バリヤ梱包) 燻蒸梱包
梱包ネットのお見積りは無料です
梱包無料お見積り
国内梱包お見積り
輸出梱包お見積り
セルフ梱包お見積り

  プラダン


実績があります


梱包TOP > 燻蒸(薫蒸)最新情報 > タイ国での木製梱包材輸入規制は来春から