梱包TOP > 燻蒸(薫蒸)最新情報 > EU諸国 Debarking(樹皮剥ぎ)要求は来年6月いっぱい再延長に ISPM REPORT

EU諸国 Debarking(樹皮剥ぎ)要求は来年6月いっぱい再延長に ISPM REPORT

燻蒸不要のLVL材が必要な場合は燻蒸不要のLVL販売ページ

この情報は社団法人日本荷主協会様の許可をいただいて木製梱包の検疫などに関する情報を掲載させていただいております。同様の情報はこちらでもご覧いただくことができます。


EU諸国 Debarking(樹皮剥ぎ)要求は来年6月いっぱい再延長に
2008年11月6日(木)

International Standards for Phytosanitary Measures ISPM REPORT No.08‐15

EU向けの木製梱包材に Debarking (樹皮剥ぎ) のDBマークを付ける必要はありません。
先に、ISPM Report No.08-13 (2008年10月31日付) でお知らせしていた米国筋情報に関して、EU欧州委員会筋から、たった今、確認が取れました。

本日夕方、ベルギー・ブラッセルから入ったEメール情報です。
Received confirmation that the wood packaging requirement for debarking has been postponed with 6 months by the Standing Committee of Plant health.
The decision will be made public shortly - I will receive a notificiation which I will forward to you.
欧州委員会植物衛生常任委員会で木製梱包材に関する樹皮剥ぎ(DB)要求は6ヶ月延長になったとの確認を入手しました。
この決定はまもなく公表になります。その通知を入手次第、貴方にお送りします。

ISPM Report No.08-13 (2008年10月31日付) では、次のようにお伝えしました。
「EU 諸国のDB 要求は2009年6月30日まで実施再延長になる。」 との情報を米国農務省筋ならびに米国認証団体筋から得ています。
その情報によると、2009年7月1日以降の新しいDB要求は:
次の基準の少量の樹皮は残っていても構わない。
-幅 3 センチ以下のもの(長さには関係ない)
-幅 3 センチ以上であれば、一つの樹皮面積が50 平方センチ以下であるもの。
DBの文字はスタンプの上に必要ない。

お問い合わせはinfo@konpo.netまで

燻蒸不要のLVLはこちら

関連情報 (0)

梱包サービスについてのQ&A
セルフ梱包 レンタル梱包 真空梱包(バリヤ梱包) 燻蒸梱包
梱包ネットのお見積りは無料です
梱包無料お見積り
国内梱包お見積り
輸出梱包お見積り
セルフ梱包お見積り

  プラダン


実績があります


梱包TOP > 燻蒸(薫蒸)最新情報 > EU諸国 Debarking(樹皮剥ぎ)要求は来年6月いっぱい再延長に ISPM REPORT