梱包TOP > 燻蒸(薫蒸)最新情報 > 米国向け航空貨物、急にバンドル掛けが必要に? ISPM REPORT

米国向け航空貨物、急にバンドル掛けが必要に? ISPM REPORT

燻蒸不要のLVL材が必要な場合は燻蒸不要のLVL販売ページ

この情報は社団法人日本荷主協会様の許可をいただいて木製梱包の検疫などに関する情報を掲載させていただいております。同様の情報はこちらでもご覧いただくことができます。


米国向け航空貨物、急にバンドル掛けが必要に?
2007年3月19日(月)

International Standards for Phytosanitary Measures ISPM REPORT No.07‐07

主として梱包業界の会社から、次のようなお問い合わせが何件か来ています。
·「68キロ以上の米国向け航空貨物に金属や強化プラスティックのバンドルを掛けるように急に顧客から要請が来ています。詳細が分からず往生しています。その理由や、バンドルの基準など分かりませんでしょうか?」
·「アメリカでは梱包材規制にバンドルがけまで要求しているのですか?」
業界ニュース誌「日刊航空貿易」によれば、日本航空・全日空・日本貨物航空など日本の貨物航空会社3社がJAFA(航空貨物運送協会)傘下の航空貨物代理店(航空貨物フォワーダー)に説明会を開いたとのこと。
そこで配布されてという案内は、大体次のように全く埒が明かない代物です。

0707-1.gif

こうした中、航空貨物代理店各社に問い合わせますと、どうやら次のような基準を持っているようです。

米国発着貨物に対する保安強化の件

日本航空・全日空・日本貨物航空など日本の貨物航空会社3社がJAFA(航空貨物運送協会)傘下の航空貨物代理店に説明会を開き、次のようなことを話した模様です。ところが、テロリストがこの内容を全部知ってしまうと、その裏をかくことがあるかも知れないので、書類にしたくないし、公にしたくないとか・・・訳の分からないことを言っているようです。

(1) 米国保安当局のセキュリティ強化の内容は、「3月12日以降の米国発着の貨物便に積載する貨物を対象に、航空会社に対して開梱検査(X線検査装置、ETDS等は不可)を義務付ける」とのこと。
(2) これに対応するため、航空会社(日系3社)は下記を日本の航空貨物代理店および荷主企業に要望した:
i) 150lbs(約68kg)を超える貨物について、全ての面に掛かるような十文字状バンドル掛けを施す。
ii) バンドルは金属製または強化プラスティック製とする。
iii) 木箱梱包やシュリンクラップでパレットやスキッド上に纏められる貨物も含む。
iv) バンドル掛けされた貨物は開梱検査を行なわない。
(3) 各社の対応は若干違うようですが、各航空貨物代理店では:
i) 顧客に上記主旨を説明して開梱検査対象となる貨物については、バンドル掛けを施すよう要請する。
ii) 航空代理店では顧客の要望があれば有料でバンドル掛け引き受ける。
iii) バンドルがない場合は、そのまま航空会社に搬入し、航空会社で開梱検査が行なわれる。
iv) バンドル掛けがなければ、場合によっては予定便に搭載できない場合がある。
(4) 補足説明:
i) 日系航空会社3社以外の対応については、はっきりと対応が分からない。
ii) ただし、航空貨物代理店各社は、日本ではどの航空会社にもバンドル掛けの原則を実施予定。
iii) 開梱すると変質してしまう貨物については、開梱せず顧客と連絡を取り貨物の内容を確認する。
iv) 航空会社における開梱検査が行なわれた場合は、貨物にその旨を記したラベルが貼付される。
v) 開梱検査によってダメージが発生した場合は、航空会社の責任において処理する(日系3社)
vi) 旅客便は今回の検査対象外、ただし、旅客便にブッキングしても貨物便に変更になる場合は検査対象。

150ポンド(68キロ)以上とするのは、「貨物の中にテロリストが潜んでいるかも知れない」からだとか言われていますが、「バンドル掛けしたら潜んでいても出てこられないだろう」とでも言うのでしょうか。そんな間抜けなテロリストなどいる筈ないと思います。それとも、バンドルは安全確認済みを示す、おまじないなのでしょうか。「米国の安全対策、ここに極まれり」 と言った感じです。
本件につき、内容の正確性に関しては自信もありませんし、これ以上の情報は当方にお問い合わせ戴いても、何も分かりません。でも、何の説明もないよりはマシでしょう。
詳細については、各航空貨物代理店にお問い合わせいただくのが宜しいかと思います。

お問い合わせはinfo@konpo.netまで

燻蒸不要のLVLはこちら

関連情報 (0)

梱包サービスについてのQ&A
セルフ梱包 レンタル梱包 真空梱包(バリヤ梱包) 燻蒸梱包
梱包ネットのお見積りは無料です
梱包無料お見積り
国内梱包お見積り
輸出梱包お見積り
セルフ梱包お見積り

  プラダン


実績があります


梱包TOP > 燻蒸(薫蒸)最新情報 > 米国向け航空貨物、急にバンドル掛けが必要に? ISPM REPORT